お知らせ
News
2014.04.09

WOODJOB!×KINO 映画公開記念キャンペーン開始

WOODJOB!×KINOキャンペーン

WOODJOB!×KINO 映画公開記念キャンペーン開始いたします。


この度、5月10日(土)東宝より
————————————————————————–
矢口史靖 監督・脚本
WOODJOB!(ウッジョブ!)神去なあなあ日常
————————————————————————–
映画の公開を記念して、KINOつくるキットと劇場観賞券のセットを抽選で5組10名さまに当たるキャンペンを開始いたしましたのでお知らせいたします。
◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
WOODJOB!神去なあなあ日常
 
『ウォーターボーイズ』(01)『スウィングガールズ』(04)『ハッピーフライト』(08)『ロボジー』(12)と数々のヒット作を世に送り出してきた、今、最も次回作が期待される矢口史靖監督最新作!!
 
これまでユニークなテーマに目をつけ、日本中に笑いと感動を届けてきた矢口監督が次に選んだのは、なんと“林業”! 原作は、三浦しをんのベストセラー小説「神去なあなあ日常」(徳間書店刊)。都会育ちの少年がひょんなことから、ケータイも圏外でコンビニもない、“森”で働くことになり…。まったくの未知なる世界に飛び込んでしまった、一人の若者の成長を軸に繰り広げられる爆笑と感動の物語。
 
スクリューボールな展開に笑い、ダイナミックなクライマックスに手に汗握り、人間と自然がおりなす温かなエンディングに胸がアツくなる!!矢口ワールド全開! 現代の閉塞感をぶっ飛ばし、“なあなあ”と生きていく勇気がふつふつと湧いてくる!!100年愛されるエンタテインメント超大作が誕生します!!!
[公式ページ]http://www.woodjob.jp
◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
KINO -TOKYO TREE PRODUCTS
 
株式会社budoriが立ち上げた、東京の木を使ったプロダクトブランドです。
 
使用する「東京の木=多摩産材」とは、高度成長期に東京のやまに植林された針葉樹。東京の山には需要が低下し、伐られずやまに放置されている木がたくさんあります。
 
KINO は、そんな東京のやまの木を使って製品をつくることで山の循環へ貢献しています。
昔の人の思いを知り、それを現代のくらしに生かすものづくり。
◇◆ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
林業は、人の思いを受け継ぐ仕事です。
KINOは林業の川下(=製品に変える)部分で山の循環に関わっています。
林業の抱える問題を知り共有することも解決の糸口になると考えています。
先人の思いを受け継ぐことが必然である林業の仕事を通して、
山を循環させることが今の日本にどれだけ必要なことなのかを製品を通して伝えていけるよう、
これからもいまの暮らしにあった製品を発表していきます。
手や時間をかけて「育てる」愉しみを、毎日のくらしの中に。

 

Archives

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

HOME > おしらせ > ニュースリリース > WOODJOB!×KINO 映画公開記念キャンペーン開始

このページの先頭へ