KINOつくる先生を募集開始いたします

KINOつくる先生を募集開始いたします

自宅や学校、イベント開催などでワークショップを開催したい / つくった経験はないけど、ワークショップを開催してみたい / 人が集まる場所づくりをしたい
Q

Q.つくる先生ってなに??

A

A.「KINOつくるキット」をつかってワークショップを開催していただく先生のことです。
今年の春に開催します「つくる先生講座」にご参加いただき、講座が修了した方には、修了証とワークショップの教材をお渡しします。私達と一緒に東京のやまのことを「伝える・広める・楽しむ」ワークショップを開催しましょう。

Q

Q.木工の経験がないのだけど…

A

A.刃物の使い方からお教えしますのでご心配なく!木工経験がない方でも、練習すれば誰でも素敵なカトラリーがつくれるようになります。つくりかたのコツや、木の特徴もお教えします。ワークショップにご参加されるかたも、初めての方ばかりですので楽しんで教えてもらえれば大丈夫です!

Q

Q.先生になるといいことってあるのですか??

A

A.先生にはいろんな特典があります。先生には特別なIDをご用意いたします。そのIDで先生価格でキットをご購入いただけます。キットと教材をつかって、どなたでもワークショップが開催できるように私達がサポートいたします。自分の時間や生活、場所に合わせてKINOつくるワークショップを開催しましょう!

Q

Q.東京のやまのことをしらないのだけど…

A

A.東京のやまのお話も講座で学んでいただきます。
やまのお話を伝えていくことは、つくる先生の使命でもあります!
KINOは、東京のやまの木を使用しています。
KINOの商品は、植林したまま使われずに残ってしまった木や、建材として使われない部材を使用しています。東京のやまと人をつなぐ「つくる先生」の一人になっていただきます。

「KINOつくる先生」体験会を開催

2/1(土)

開催日:2月1日(土)
開催時間:11:00〜17:00
(15:00〜16:00 四井真治さんトークショー「くらしと道具のお話」)
入場無料/トークショーのみ要予約こちらからお申し込みください

「KINOつくる先生」にご興味のある方へ向けた、つくるキット体験会を開催いたします。
先生はまだまだ先。という方にも、木に触れるいい機会です。ナイフの使い方に自信がなくても、KINOスタッフが丁寧にお教えいたします。
もちろん、ふらっと遊びにきていただいてもOK♪

15時からは、KINOの『くらしの先生』こと、パーマカルチャーデザイナーの四井真治さんをお迎えしてトークショーも開催いたします。
「くらしと道具のお話」四井さんのくらしを通して、道具とはなにか、今必要なつくるということ。について1時間ほどお話いただきます。

おはしやスプーン、カトラリーも食べるための立派な道具。
「KINOつくる先生」には是非聞いていただきたいお話です。

Facebookでイベント情報更新してます!

講演者・スタッフの紹介

四井さん

緑化会社や有機肥料会社の社員など経て2001年独立。
土壌改良資材会社の技術顧問、BeGoodCafe 講師、理事、パーマカルチャーセンタージャパン講師として活動。
「循環の家」で実践しているくらしのことや、ご自身でつくった道具などを用いながら、おはなしいただきます。

松本さん

「つくる」「つなげる」「つたえる」を通して、社会のさまざまな課題を解決することをモットーにしたデザインワークを中心とするbudoriのスタッフ。
KINOの担当として、つくるキットを購入してくださったかたのアフターフォローワークショップなど、定期的に開催していきます。

トークショー申し込み

トークショーへのお申し込みありがとうございました。

HOME > KINOつくる先生を募集開始いたします

このページの先頭へ