東京のもみの木のつくるキットちいさなフォーク

東京のもみの木を使った、 ちいさなフォークのセット。

クリスマスといえば、もみ。 KINOでは、今では珍しい東京の山に自生する天然の樅(もみ)を使って、「つくるフォーク」をつくりました。 長い時間をかけて育ったもみを、職人さんがひとつひとつ丁寧に加工してできたつくるフォーク。 今年のクリスマスは、自分でつくったフォークでケーキを食べるなんて、いかがですか? つくるのが好きな人への贈りものや、サンタさんから子どもたちへのプレゼントに。 クリスマスにみんなで一緒につくるのも、素敵な時間になりそうです。
セット内容
ちいさいフォーク2本、ミツロウ、やすり2枚、ウエス2枚、説明書
サイズ
高さ13cm
素材
樅(もみ)

自分でつくったフォークでケーキをたべてみませんか?

フォークの作り方

  1. 1.どんなカタチにしたいかを考え、鉛筆やペンなどで材に描きます。
    初めての人は、真上から見た図、横から見た図を描いてから削り始めるとつくりやすいです。※型紙もご用意しています
  2. 2.小刀やカッターで大まかなカタチを削りだします。
    余分なところを削っていきます。正面から削ったら、側面からみた余分なところも削ります。
  3. 3.表面全体を細かく削りながらかたちを整えます。
    刃の先の方を使って、イメージしたカタチに近づけていきます。
  4. 4.カタチができたら、紙ヤスリの目の粗いものから順に磨いていきます。
    平にヤスリをかけたいときは堅いものに巻いて使うのがオススメです。
  5. 5.ウエスで、材がしっとりくらいまでミツロウを塗り、残ったもう1枚で余分な油を拭き取ります。
    【注意】油分を含んだ布は、そのまま放置すると自然発火する恐れがあるので十分に水で濡らしてから捨てましょう。
  6. 6.半日から1日ほど乾燥させたらできあがりです。
    余りのミツロウのワックスは、日々のお手入れにもぜひお使いください。

お手入れについて・注意点

  • 食器洗浄機や、食器乾燥機の使用はできません。
  • 直火、電子レンジ、オーブン等の使用はできません。
  • 長時間水につけておくとゆがみの原因となりますので、洗い終わったら早めに水気をふきとって、乾かすようにしてください。
  • 柔らかいスポンジで洗って下さい。台所用中性洗剤を使っていただいてもかまいません。
  • ひび割れができてしまった場合、怪我につながりますので食事用としての使用はおやめください。
  • 直射日光の当たる所での保管はさけてください。
  • 月に一度、ミツロウワックスかお手持ちの食用油で、仕上げ作業同様(手順5参照)にお手入れをしていただきますと、長くお使いいただけます。

限定パッケージ

赤・緑・黄・白のクリスマスカラーのシールで彩られたちいさなフォークのセット。
つくるキットと同じで、つくりかけをしまっておくことができます。

Line up

もみの木の ちいさいフォーク

2,300円(税込2,484円)

ラッピング

ラッピングをご希望のかたは、こちらをご購入ください。

※ ラッピングは別包装ごとに324円(税込)です。
(複数の商品を1つにまとめる場合は1包装分の料金です)
※ 1つにまとめてラッピングできる数量は2つまでとなります。
(カスタネットのみのラッピングは1つまでとなります)
※ カスタネットとつくるキットをまとめてラッピングは不可です。
※ タグの色やカタチはおまかせとなります。
誠に恐れ入りますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

300円(税込324円)

※ 在庫状況により、発送まで若干お時間を頂戴する場合がございます。
特定商取引法に関する表示

卸販売をご検討のかたへ

HOME > 製品一覧 > 東京のもみの木のつくるキットちいさなフォーク

このページの先頭へ